【おしらせ】

学科試験勉強方法の経験談を募集しています。詳しくは11月16日の記事を参照してください。

サイトの使い方

2020年8月17日

このサイトの使い方をカテゴリーごとに説明します。

勉強方法

記述問題の勉強方法を紹介しています。すぐにできること、基本的な考え方などについて説明しています。記述問題が苦手という方は、まず、こちらをご覧ください。ヒントになることがつかめるかもしれません。

文章作成

文章を書く際の基本ルールを紹介しています。昔から文章を書くのが苦手だという方に向けて、理系の方向けの文章作成ルールをメインに説明しています。まずは、記述の勉強を始める前に一読してみてください。

過去問

製図試験において、本格的に記述試験が始まった平成21年度からの問題を分析、整理しています。各年度の記述問題を解説したり、分野別の出題傾向を分析しています。また、近年、多く出題されるイメージ図についても分析しています。過去問題を分析することで自分の苦手分野を知り、手厚く勉強すべき分野を確認しましょう。

解説

記述問題を解答する際には、「キーワード」を頭に入れておくことが最も重要です。この引き出しを多く持っているかが合格を左右するといっても過言ではありません。単純に言葉を暗記するだけでは記憶の定着率が悪く、理解ができていない言葉を用いても説得力ある解答はできません。周辺知識も入れながら、キーワードの理解を深められるように解説していきます。

問題集

エスキス案を示して、問題に解答していく形の演習問題です。先に覚えた「キーワード」を実践方式で使えるようにしていく問題集です。

基礎ドリル

7月中に予定されている製図課題発表前までに覚えるべき基礎事項に関する問題集です。記述例の一部を隠した形式で、解答を思い浮かべてから記事を読み進める形式です。日々の基礎力アップに役立ちます。

応用ドリル

令和2年の課題「高齢者介護施設」に合わせて基礎問題を発展させています。初年度の方も理解できるよう解説は詳しく書いています。

8月から記述勉強を始める場合は、ここから始めて、わからない部分を解説記事や用語集で調べる方法が効率的です。

小テスト

毎週月曜日から金曜日までに実施している「ドリル問題」から、週末の土曜日、日曜日にランダムで出題します。記述例は、キーワードを示すことで全文を隠す形にしています。自分の解答を頭に描いてから読み進めてください。一週間分の確認に役立ちます。

復習ドリル

毎週月曜日から金曜日までに実施している「ドリル問題」を、翌日に復習のために再確認していきます。なお、全く同じ記事ではなく、記述例の「理由」「結果」部分を入れ替えています。日々の確認に役立ちます。

まとめテスト

「建築計画」「構造計画」「設備計画」「環境負荷低減」の各分野基礎ドリルが完了した際、まとめの意味でランダムに出題する問題集です。分野の総まとめなので、手早く復習したいときに役立ちます。

総合テスト

「建築計画」「構造計画」「設備計画」「環境負荷低減」の4分野を網羅した実践的な問題で知識の定着を確認します。総合的な記述力を養いたいときに役立ちます。

添削室からのお便り

ここまでは短文でキーワードを覚えながらのドリルでしたが、実践的な問題に取り組んだ際の、解答のチェック方法改善方法を取りまとめています。

Posted by