【おしらせ】

学科試験勉強方法の経験談を募集しています。詳しくは11月16日の記事を参照してください。

総合テスト(応用⑧)

応用ドリルで出題した内容を、実践に近い形式で復習していきます。総合テストは、今までのドリルに比べて、より本番を意識した問題としています。

ヒントのキーワードを出していますので、本試験のボリュームを書くつもりで解答を思い浮かべてみてください。

(計画)車寄せの計画

次のプラン例で、「車寄せの計画について考慮したこと」は?

プラン例

車寄せと歩行者通路を明確に区分し、歩行者が安全に出入りできるように計画した。車道については、北側道路の東側から入り、西側へ抜ける一方通行で計画し、分かりやすく安全に利用できるようにした。

また、雨天時に乗り降りする際の利便性に配慮して、屋根設けた。

理由計画内容

ヒント:安全、動線

※タップして記述例を表示

(構造)小梁、スラブの架け方

次の図について、「浴室部分の断面計画について考慮したこと」は?(イメージ図で説明する)

平面図

浴室及び浴槽部分のスラブを下図のように計画し、浴室と脱衣室との段差を処理するほか、浴槽高さを低く抑え、利便性に配慮した。

スラブの段差部分に小梁を設置し、荷重を安全に支持できるようにした。

理由計画内容

イメージ図

ヒント:荷重、段差

※タップして記述例を表示

(設備)給水方式

次の図で、「給水設備(受水増、ポンプ)の設置場所と維持管理について工夫したこと」は?

1階平面図

採用した方式:ポンプ直送方式

設備機械室を管理部門内に計画し、日常点検やメンテナンスの利便性に配慮した。

受水槽、ポンプの周囲に余裕のある配置とし、点検や修繕作業が行いやすいようにした。

理由計画内容

ヒント:配置、作業性

※タップして記述例を表示

(環境)熱負荷抑制

次のプラン例で、「建築物の熱負荷抑制について考慮したこと」は?

プラン例

窓にLow-E複層ガラスを採用するほか、屋上を緑化し、建物内への日射熱流入を減らすことによる空調負荷低減を図った。

理由計画内容

ヒント:窓、日射

※タップして続きを表示

本日の記述ドリルは以上です。

できなかった問題の復習については、下記のドリルをご覧ください。

応用ドリル(計画③)

応用ドリル(構造③)

応用ドリル(設備③)

応用ドリル(環境③)