お知らせ

皆さんからの質問を募集します。12月1日の記事を参照ください。

応用ドリル(計画⑥)「小テスト1」

今日と明日は、今週(8月3日~8月7日)のドリルを復習する「小テスト」です。

解答例の全文が閉じていますので、解答を思い浮かべてから記述例を開いて確認してください。

エントランスホールの配置と動線

次のプラン例で、「エントランスホールの配置と動線計画について考慮したこと」は?

プラン例

デイルーム、カフェ及びEVホールに面して配置し、利用者が施設内の各所にアクセスしやすいように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

共用部門の室の配置

次のプラン例で、「デイルームの配置について考慮したこと」は?

プラン例

デイルームを南側に配置し、日照を確保するほか、利用者が良好な景観を楽しめるように計画した。

デイルームをエントランスホールに面して配置し、利用者にとって分かりやすく利用しやすいようにした。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

個室の配置

次のプラン例で、「老人ホーム部門個室の配置について考慮したこと」は?

プラン例

個室をすべて南側に配置し、日照を確保するとともに、公園の景観を取り入れた快適な空間となるように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

利用者動線と管理動線の分離

次のプラン例で、「利用者とスタッフの動線について考慮したこと」は?

プラン例

管理部門を西側にまとめて配置することにより、利用者とスタッフの動線が交差しないように計画した。

通用口から厨房への動線を管理部門内に確保し、利用者部門を通らずに食材の搬入等が行えるようにした。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

避難計画

次のプラン例で、「避難経路について考慮したこと」は?

プラン

2つの直通階段をバランスよく配置し、歩行距離及び重複距離が適正となるように計画した。

障害物がなく見通しのよい廊下とし災害時に利用者が安全に避難できるようにした。

避難用滑り台を東西に設置し、階段での避難が困難な利用者が素早く避難できるようにした。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

アプローチ計画

次のプラン例で、「アプローチ計画について考慮したこと」は?

プラン例

敷地間口が広い北側道路に面して主出入口を配置し、利用者にとって分かりやすく入場しやすいように計画した。

敷地出入口を明確に歩車分離し、歩行者の安全に配慮した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

ゾーニング

次の図で、「ゾーニングについて考慮したこと」は?

断面図

1、2階にデイサービス部門、3階に老人ホーム部門を配置し、階別にまとめることにより、利用者に分かりやすく、管理もしやすいように計画した。

管理部門を西側にまとめて配置し、利用者とスタッフの動線が交差しないように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

本日のドリルはここまでです。明日も小テストをお送りします。