【おしらせ】

学科試験勉強方法の経験談を募集しています。詳しくは11月16日の記事を参照してください。

応用ドリル(環境⑥)「小テスト1」

今日と明日は、今週(8月17日~8月21日)のドリルを復習する「小テスト」です。

解答例の全文が閉じていますので、解答を思い浮かべてから記述例を開いて確認してください。

開口部からの自然採光1

次のプラン例で、「デイルームの自然採光について考慮したこと」は?

プラン例

南側に配置し、間口の広い開口部を設けることにより、多くの自然光を取り入れ、日中の照明負荷を低減できるように計画した。

開口部にはブラインドを設置し、調光可能とすることで、 季節や時間帯による採光の変化に対応し、快適な空間となるようにした。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

開口部からの自然採光2

次のプラン例で、「老人ホーム個室の自然採光について考慮したこと」は?

プラン例

個室をすべて南側に配置し、開口部を設けることにより、 明るく快適な空間となり、日中の照明負荷も低減できるように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

開口部の自然換気

次のプラン例で、「自然換気について考慮したこと」は?

プラン例

外壁面には開口部や換気口を設け、室内間仕切りは通気可能な構造とすることで、通風経路を確保し、中間期には自然換気による空調負荷低減ができるように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

吹抜けの自然換気

次のプラン例で、「自然換気について考慮したこと」は?

プラン例

吹抜け上部に開閉式トップライトをを設け、中間期には開放することにより、重力換気を行い、空調負荷を低減できるように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

開口部の日射遮蔽

次のプラン例で、「開口部の日射遮蔽について考慮したこと」は?

プラン例

南面の開口部に水平ルーバー、東面の開口部には垂直ルーバーを設置することで、日射を遮蔽し、夏期の冷房負荷を低減できるように計画した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

電気エネルギ削減

環境負荷低減のための設備的手法として、「電気エネルギーの削減方法」は?

照明器具にLEDランプを採用し、照明電力の削減に配慮した。

照明器具に明るさ検知制御を採用し、日中の照明使用時間を減らし、省電力を図った。

使用頻度が少ない室やスペースの照明を人感センサー制御とすることで、消し忘れによる照明電力消費をなくせるように計画した。

照明器具にタイムスケジュール制御を採用し、余計な照明電力を使わないように計画した。

受変電設備に効率の良い変圧器を設置することにより、変電時の損失を低減し、省エネルギーとなるようにした。

理由計画内容

※タップして記述例を表示

本日のドリルはここまでです。明日も小テストをお送りします。