【おしらせ】

学科試験勉強方法の経験談を募集しています。詳しくは11月16日の記事を参照してください。

一級建築士記述ドリル「総合テスト10」

製図課題発表までは、分野をまたいで基礎ドリルを復習する「総合テスト」をお送りします。

駐車場、車寄せ

次のプラン例で、「駐車場・車寄せの計画について考慮したこと」は?

プラン

駐車場・車寄せは、歩行者通路と明確に区分することにより、歩行者が安全に施設に出入りできるように計画した。

北側道路の東側から入る、分かりやすい一方通行で計画し、事故防止に配慮した。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

基礎梁、耐圧盤寸法

次の図で、地盤条件を踏まえた「基礎梁、耐圧盤の寸法」について考慮したことは?

基礎底面レベルに合わせ基礎梁寸法を500mm×3000mmで計画した。

荷重を安全に支持地盤に伝達するため耐圧盤厚さを500mmで計画した。

理由計画内容

詳細図

※タップして記述例を表示

空調方式(空冷HPP床置き)

次のプラン例で、「多目的ホールに採用した空調方式と採用した理由」は?

プラン例

採用した空調方式:空冷ヒートポンプパッケージダクト接続型(床置き型)

多目的ホールは天井の高い大空間であるため、吹出し能力に優れ、居住域まで給気できる方式を採用した。

採用した理由空調方式の特徴

イメージ図

※タップして記述例を表示

吹抜け周囲の自然採光

次のプラン例で、「エントランスホール及び吹抜け周囲の自然採光について工夫したこと」は?

プラン例

吹抜け上部の天井面にトップライトを設けエントランスホール及び吹抜け周囲の共用部に、自然採光を確保できるようにした。

2,3階の廊下を、吹抜けに面した回廊型とすることにより、トップライトからの自然採光を取り入れた明るい空間となるようにした。

理由計画内容

イメージ図

※タップして記述例を表示

本日の記述ドリルは以上です。

できなかった問題の復習については、下記の基礎ドリルをご覧ください。

駐車場、車寄せ(計画⑩)こちら

基礎梁、耐圧盤寸法(構造③)こちら

空調方式(空冷HPP床置き)(設備②)こちら

吹抜け周囲の自然採光(環境①)こちら