お知らせ

皆さんからの質問を募集します。12月1日の記事を参照ください。

一級建築士記述ドリル(設備⑲復習)「災害対策」

5月15日のドリル「設備シャフト」の復習です。

前回のドリルとは、隠れている記述が逆になっています。

問題1

地震等の災害時における、「設備の損傷防止対策」は? 

※この問題にはプランの絵はありません。

記述例

主要な機器を建物躯体に堅固に設置した。

※タップして続きを表示

配管の接続部に可とう継手を採用した。

※タップして続きを表示

解説

記述例

地震時に設備が倒壊しないように主要な機器を建物躯体に堅固に設置した。

地震時に配管が破断しないように配管の接続部に可とう継手を採用した。

理由計画内容

問題2

地震等の災害時における、「停電対策(3日程度)」は? 

※この問題にはプランの絵はありません。

記述例

非常用発電装置を設け、燃料タンクに3日分の燃料を備蓄した。

※タップして続きを表示

解説

記述例

停電時でも一定の期間は施設を運用できるように非常用発電装置を設け、燃料タンクに3日分の燃料を備蓄した。

理由計画内容

問題3

地震等の災害時における、「断水対策(3日程度)」は? 

※この問題にはプランの絵はありません。

記述例

給水方式にポンプ直送方式を採用した。

※タップして続きを表示

雨水利用設備を設け、雨水を便所洗浄水に利用した。

※タップして続きを表示

解説

記述例

断水時でも受水槽内の水を利用できるように給水方式にポンプ直送方式を採用した。

断水時でもトイレを使用できるように雨水利用設備を設け、雨水を便所洗浄水に利用した。

理由計画内容

本日分のドリル【設備⑳「小テスト5」】はこちらです。