お知らせ

皆さんからの質問を募集します。12月1日の記事を参照ください。

一級建築士記述ドリル(設備⑱復習)「設備シャフト」

5月14日のドリル「設備シャフト」の復習です。

前回のドリルとは、隠れている記述が逆になっています。

問題1

次の図で、「パイプシャフトの配置計画について、考慮したこと」は?

記述例1

便所、流し台等の水まわり近くの下階にPSを配置した。

※タップして続きを表示

解説1

イメージ図
記述例

無理のない排水経路が確保できるように便所、流し台等の水まわり近くの下階にPSを配置した。

理由計画内容

記述例2

空調冷温水管用PSを空調機械室直上に設けた。

※タップして続きを表示

解説

イメージ図
記述例

配管ルートを短くし、損失が少なくなるように空調冷温水管用PSを空調機械室直上に設けた

理由計画内容

問題2

次の図で、「電気シャフトの配置計画について考慮したこと」は?

EPSを各階同位置に配置した。

※タップして続きを表示

EPSを管理部門内の廊下に面して配置した。

※タップして続きを表示

解説

イメージ図
記述例

幹線ケーブル延長を短縮し、合理的な配線ルートとなるようにEPSを各階同位置に配置した。

EPSを管理部門内の廊下に面して配置し、点検や修繕が行いやすいように計画した。

理由計画内容

本日分のドリル【(設備⑲)「災害対策」】はこちらです。

電気設備の解説については、こちらの記事をご覧ください。