【おしらせ】

学科試験勉強方法の経験談を募集しています。詳しくは11月16日の記事を参照してください。

一級建築士記述ドリル(計画⑳)「小テスト5」

2020年4月21日

本日は、今週(4月13日~4月17日)のドリルを復習する「小テスト」です。

解答例の全文が閉じていますので、解答を思い浮かべてから記述例を開いて確認してください。

問題1

次のプランで、「ゾーニング計画について工夫したこと」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j⑮-2.jpg

利用者が落ち着いて過ごせるように温浴部門を2階北東にまとめて配置し、他部門の室やホールから極力離す計画とした

食品の搬入がしやすいように管理部門に隣接してレストランの厨房を配置した。

なぜこの計画としたか

※タップして記述例を表示

問題2

次のプランで「利用者の靴の履き替え等を踏まえて、ゾーニング計画について考慮したこと」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j⑯-3.jpg

利用者の入館がスムーズになるように上足利用の保育所部門を1階に、下足利用の児童館部門を2階にまとめて配置し、玄関で動線を分ける計画とした

保育所部門と屋外遊技場を一体利用できるように、1階に配置した保育所部門に屋外遊技場への出入口を設けた


なぜこの計画としたか

※タップして記述例を表示

問題3

次のプランで「多目的ホールを多くの人が利用することを踏まえた空間構成について考慮したこと」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j⑰-1.jpg

多人数で円滑に利用できるようにするため多目的ホール及びホワイエは1階南西にまとめて配置し、溜まり空間を確保した

待ち合いスペースとして、公園の景観を取り入れた快適な空間となるようにホワイエを西側の公園に面して配置し

なぜこの計画としたか

※タップして記述例を表示

本日(4月18日)の記述ドリルはここまでです。

昨日(4月17日)の復習ドリル【計画⑲復習「防火区画と延焼のおそれのある部分」】はこちらです。