お知らせ

皆さんからの質問を募集します。12月1日の記事を参照ください。

一級建築士記述ドリル(計画⑮復習)「ゾーニング計画」

2020年4月21日

4月13日のドリル「ゾーニング計画」の復習です。

前回のドリルとは、理由結果が逆になっています。

復習1

次のプランで「ゾーニング計画について工夫したこと」は?

記述例

展示部門は2階、アトリエ部門は3階にまとめて配置した。

※タップして続きを表示

解説

来館者にとって分かりやすくするため、展示部門は2階、アトリエ部門は3階にまとめて配置した。なぜこの計画

復習2

次のプランで、「ゾーニング計画について工夫したこと」は?

記述例

温浴部門は2階北東にまとめ、他部門の室やホールから極力離して配置した。

※タップして続きを表示

解説

利用者が落ち着いて過ごせるようにするため、温浴部門は2階北東にまとめ、他部門の室やホールから極力離して配置した。
なぜこの計画

復習3

次のプランで、「ゾーニング計画について工夫したこと」は?

記述例

管理部門と物販部門を北側にまとめて配置した。

※タップして続きを表示

解説

物品や食材の搬入が行いやすいようにするため、管理部門と物販部門を北側にまとめて配置した。なぜこの計画

復習4

次のプランで、「ゾーニング計画について工夫したこと」は?

記述例

研修部門は2階北側にまとめて配置した。

※タップして続きを表示

解説

公園の景観を取り入れた快適な環境とするため、研修部門は2階北側にまとめて配置した。 なぜこの計画

本日(4月14日)分のドリル【計画⑰「履き替え等を踏まえたゾーニング計画」】はこちらです。