お知らせ

皆さんからの質問を募集します。12月1日の記事を参照ください。

一級建築士記述ドリル(計画⑬)「小テスト3」

2020年4月21日


今日と明日は、今週(4月6日~4月10日)のドリルを復習する「小テスト」です。

小テストでは、記述例の全文を閉じた状態にしています。まず、自分なりの解答を思い浮かべてから記述例を開いて確認してみてください。

問題1

次のプランで、「敷地周辺の住宅に対して配慮したこと」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j%E8%A8%88%E7%94%BB%E2%91%A7%E6%94%B9-1.jpg

周辺住宅に圧迫感を与えないようにするため、住宅のある北・西側については、敷地境界から適度に距離を取って建物を配置した。

②戸建て住宅のプライバシーに配慮するため、敷地北側に植栽を設けるとともに、建物北側には開口部を極力設けない計画とした。

なぜこの計画としたか

※タップして記述例を表示

問題2

次のプランで「建築物のアプローチ計画について、その配置とした理由」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j計画⑨.jpg

①人通りが多いと想定した南側道路に面して主出入口を設けることにより、利用者にとって分かりやすい計画とした。

公園側にサブエントランスを設けることにより、公園を訪れた人が気軽に施設に立ち寄れる計画とした。

駐車場出入口を横断歩道から離して計画することにより、歩行者の安全に配慮した。

主出入口は南側道路に、スタッフ通用口は東側道路に面して配置することにより、利用者とスタッフの動線が交差しないように計画した。

なぜこの計画としたか

※タップして記述例を表示

問題3

次のプランで、「オープンスペースの計画について考慮したこと」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j計画⑩.jpg

オープンスペースを人通りが多い北側交差点に面して配置し、通行人の目を引くように計画した。

西側公園利用者、南側商業施設からの集客を期待して、オープンスペースを敷地北東に配置した。

 なぜこの計画

※タップして続きを表示

問題4

次のプランで、「駐車場・車寄せの計画について考慮したこと」は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: j計画⑩-2.jpg

駐車場・車寄せは、歩行者通路と明確に区分することにより、歩行者が安全に施設に出入りできるように計画した。

車寄せは北側道路の東側から入り西側に抜ける一方通行で計画し、安全かつ分かりやすいものとした。

なぜこの計画

※タップして続きを表示

なお、本日の問題で解説を確認したい場合は下記のリンクを参照してください。

問1(計画⑧)4月6日 解説

問2(計画⑨)4月7日 解説

問3(計画⑩)4月8日 解説

問4(計画⑩)4月8日 解説

本日(4月11日)の記述ドリルはここまでです。

昨日の復習記事はこちらです。