お知らせ

皆さんからの質問を募集します。12月1日の記事を参照ください。

一級建築士記述ドリル(環境⑥)「まとめテスト1」

2020年6月8日

今日、明日は、環境負荷低減分野の「まとめテスト」をお送りします。

これまでの「環境負荷低減」分野の記述ドリルをランダムに出題します。

まとめテストでは、記述例を全文隠して、ヒントとしてキーワードを表示しています。解答を思い浮かべてから、記述例を開けてみてください。

まったく同じ解答でなくても構いませんが、「客観的に読んで理解できる文章か?」という視点では、チェックするようにしましょう。

自然採光

次の図で、「図書室の自然採光について工夫したこと」は?

図書室の北及び西側をすべてガラス面とし十分な自然採光を確保できるようにした。

理由計画内容

キーワード:ガラス面、自然採光

※タップして記述例を表示

自然採光

次の図で、「エントランスホール及び吹抜け周囲の自然採光について工夫したこと」は?

3層吹抜けの外壁面をガラス面とすることにより、吹抜けに自然採光を取り入れ、各階共用部が明るい空間となるようにした。
また、吹抜け上部の天井面にトップライトを設けより多くの自然採光を得られるようにした。

理由計画内容

キーワード:ガラス面、トップライト、自然採光

※タップして記述例を表示

自然通風

次の図で、「プレイルームの空調負荷を抑制するために、自然通風について工夫したこと」は?

プレイルームの南側に開口部を、天井面に開閉式トップライトを設けことにより、自然通風を取り入れ、中間期の空調負荷を抑制できるように計画した。

理由計画内容

キーワード:開口部、開閉式トップライト、自然通風、空調負荷を抑制

※タップして記述例を表示

冷房負荷低減

次の図で、「プレイルームの冷房負荷低減について工夫したこと」は?

プレイルームの南面開口部に水平ルーバーを設置することにより、日射を遮蔽し、冷房負荷を低減した。
また、トップライトに可動式ルーバーを設け採光を確保しつつ、日射遮蔽できるようにした。

理由計画内容

キーワード:開口部、水平ルーバー、冷房負荷を低減、トップライト、可動式ルーバー

※タップして記述例を表示

太陽熱利用方法

環境負荷低減手法として、「太陽熱」の利用方法とその省エネルギー効果について考慮したことは?

屋上に太陽熱集熱器を設け、太陽熱を給湯の補助熱源として利用することで、給湯エネルギーを削減した。
また、太陽熱集熱器で作られた温水を床暖房に利用することで、冬期の暖房エネルギーを削減した。

理由計画内容

キーワード:太陽熱集熱器、給湯の補助熱源、床暖房、エネルギーを削減

※タップして記述例を表示

本日の記述ドリルは以上です。

できなかった問題については、下記の基礎ドリルをご覧ください。

自然採光に関する問題はこちら

自然換気、自然通風に関する問題はこちら

日射遮蔽、熱負荷抑制に関する問題はこちら

設備的手法(太陽熱利用等)に関する問題はこちら